Posts Tagged ‘影響’

言葉よりも見た目の影響が大きい

金曜日, 5月 27th, 2016

一般的に身だしなみは人の印象を左右するものであるため大切だと言われているが、それが接客業の場合は特に見た目の影響が大きい。身なりがしっかり整っていなかったり、清潔感に欠けている人が接客をすると、その接客業の場合大きなマイナスになるだろう。例えば店員さんの身なりがだらしないと感じた場合には、そのお店で買い物をしたり、飲食するのをやめてしまうこともあるかもしれない。そういったことが続けば、そのお店の売上げはだんだん減っていくことになる可能性がある。経営者としては、そんな事態は避けなければならないため、店員教育の中で身だしなみの大切さをうるさく言うといったケースが出てくるのだろう。もちろん身なりだけでなく、挨拶や笑顔、適切なタイミングでの顧客の心理を読んだアドバイスといって点も接客時においては重要だろう。メラビアンの法則によれば、人は言葉などによってその人の印象を決める割合は非常に少なく、見た目で判断している割合が圧倒的に多いと言われている。その見た目に大きく影響を与えているのが身だしなみなのだ。接客の仕事で働こうと考えている人はもちろん、どんな仕事でも顧客の前に立つ機会はあるだろう。そういった時に備えて、自分のみなりについて、第三者的な目で一度しっかりチェックするのが有効かもしれない。自分を客観視するのに有効なのは、全身写真やビデオに録画して自分で見てみる方法がある。気持ちの面でも、仕事とプライベートのONとOFFを切り替えられるようにするには、まずは仕事時の身なりを整えることが必要だろう。お客からしてみれば、社員もアルバイトも関係ないので身なりには気を配った方が良いだろう。